薬師院外観
薬師院
​薬師院について
花アート

 はるか天平の昔に開基を遡り、慶長四年、時の領主・宇喜多家より広大なる寺領を現在の地に賜り、往時は十指を屈する塔頭諸院と多数の堂宇輪奐を誇る巨刹でした。
戦後都市計画により旧寺域は大幅に縮小すれど、JR岡山駅から烏城に向う桃太郎大通り中程の同所に、今なお新本堂を構える真言宗単立のお寺です。

薬師院のご案内
花アート
アジサイ
アイコン
​本尊紹介
アイコン
永代供養
アイコン
住職紹介
アイコン
アクセス
アイコン
施設案内
アイコン
ギャラリー
アイコン
年間行事
アイコン
よくある質問
 
花アート
お知らせ

本年の「盂蘭盆会」も無参列にての執行を予定しております。また、昨年に引き続き、参列者の集中を避けるため「一座経」も13日から15日まで順次執行予定です。
お盆の供養申込書である水色の「回向願」は、心を込めてご記入のうえ、御布施を添えて郵送もしくは直接当院にご持参下さい。
同封の「盆札」は、当院浄侶により拝み込んでおりますので、盆中精霊棚にお供えの後、一年間は御仏壇にてお祀りください。新規で必要な方は電話にてお申し込み下さい。昨年の御札は感謝と共に“迎え火”や“送り火”としてお焚き上げ願います。
本堂前のお焼香処は例年通り8月1日より15日まで設置しております。
コロナ禍も幾分か沈静化のきざしがございますが、ご参拝の折には十分な感染防止対策をされたうえ、ご来院頂きますようご協力の程よろしくお願いいたします。
茶会、写経会等の諸行事に関しましては、引き続き中止しております。再開の目処がたちましたら、随時お知らせ致します。
仏事についてご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

令和四年後期先祖供養案内.jpg
 
花アート
​ギャラリー
薬師院ロゴ